Tech Magazine
Practice of GD.findi

image

GD.findiを活用して生産システムを設計するためのノウハウや、シミュレーションモデル作成における実践的なテクニックを「Tech Magazine」として、配信しております。ここでは、過去に配信させていただいた「Tech Magazine」をご覧いただけます。是非、ご参考にしてください。

生産システムシミュレータ GD.findi は下記をご覧ください。
gd.findi

Tech Magazine 一覧

第17回
部品の必要内製数を決めよう!
内外製工程による仮想生産をして内製の必要数を求める

今回は目標生産数に対して、中間製品を一部外注した場合の工程能力を評価し、部材の内製数がどれだけ必要かを検証する方法をご紹介します。

詳細はこちら

第16回
仕掛在庫を減らそう!
供給作業の省人化と作業順番の定義

今回は作業者の省人化によって仕掛在庫を削減する方法と、ビヘイビア SQ の使用方法をご紹介します。

詳細はこちら

第15回
自動機投入による省人化をはかろう!
手作業による材料投入を考慮した作業者数の検討

生産現場において自動機を導入する際、作業者人数の省人化が課題となります。
そこで今回は、作業者の編成を検討するためのGD.findiの活用方法をご紹介します。

詳細はこちら

第14回
生産計画を決めよう!
設備の段取りロスを考慮した生産計画の策定

今回は製品切替における段取りによるロスを考慮して、生産計画を決定する方法をご紹介いたします。

詳細はこちら

第13回
作業の条件を決めよう!
複数の作業をどんなタイミングで行えばよいか?

多工程持ちを担当する作業者にとって、作業をどのタイミングで行うかを決めることは、実際にモノを流してみて、予め仮定したタイミングに沿って作業し、問題があれば修正してゆくケースが少なくありません。
今回はこの作業タイミングを GD.findi を活用して決める方法をご紹介します。

詳細はこちら

第12回
作業者の担当を決めよう!(その2)
運搬のムダ vs 手待ちのムダ

今回は作業者の担当決めによる作業の効率性を検証しました。
運搬のムダ、手待ちのムダを容易に比較する方法をご紹介します。

詳細はこちら

第11回
設備数と設備能力の検討
設備を増やす?それとも設備能力を増強する?

現在使用している設備と同等の能力のものを新たに購入・増設するか、もしくは、既存の設備能力を向上させる装置を購入・搭載するか。
これは生産システムの能力だけでなく、設備の購入費用や維持費からメンテナンスや作業者の負荷にまで大きな影響を及ぼします。これを検討するために GD.findi を活用してみましょう。

詳細はこちら

第10回
搬送を考慮したレイアウト設計
設備の配置を決めよう!搬送を考慮した設備位置の決定

今回は搬送に着目して、生産性への影響を見て設備の位置を決定する方法をご紹介します。

詳細はこちら

第9回
作業者の割り振り検討
作業者の担当を決めよう!ビヘイビア ND の使用方法

今回はこの段取りによるロスの影響を少なくする方法を1つご紹介します。

詳細はこちら

第7回
ロスを表現しよう!ツーリング・アクティビティの使用方法

今回は「設備停止」「ロス」の表現です。TPM(Total Productive Maintenance)では、生産活動の効率化を阻害する16個の要因のうち、 設備効率を阻害する7つのロスを7大ロスと呼び、以下のものを挙げています。

詳細はこちら

第6回
搬送のボトルネックを解消しよう!搬送箇所がボトルネックかどうか?

今回は、作成した前回のモデルにおける搬送の設定を変えて、このボトルネックを解消する方法を2つご紹介致します。

詳細はこちら

第5回
搬送を設定しよう!搬送箇所がボトルネックかどうか?

今回のテーマは「搬送箇所のボトルネック検証」です。
まずは搬送を設定することで、搬送箇所がボトルネックになるかどうかを検証する方法をご紹介します。

詳細はこちら

第4回
必要な初期在庫量を求めよう!GD.findiで見える中間在庫量とは?

今回は、工程間の能力差に対して「中間在庫量が増えすぎていないかどうか」、すなわち、 後工程をフル稼働させるために「どれくらいの初期在庫が必要なのか」を求めてゆきます。

詳細はこちら

第3回
中間在庫モデルを作ってみよう!在庫量モデルを作成する

今回の GD.findi 活用術は、前回の「中間在庫量」の続きです。前回の GD.findi 活用術の続きとして、今回は在庫量を知るためのモデルを実際に作成する方法をご紹介します。

詳細はこちら

第2回
中間在庫量を知る!GD.findiで見える中間在庫量とは?

GD.findiでは中間在庫の量やその推移をシミュレーションによって簡単に見ることができます。今回は在庫量の観察入門として、「初期在庫」機能と「マテリアルフロー」機能をご紹介します。

詳細はこちら

第1回
GD.findiは単なるシミュレーション・ツールではない!山積み分析機能の活用方法とは?

生産システム設計業務ではシミュレーションの前にやるべきことがあります。本稿ではシミュレーション前の検討業務に活用できるGD.findiの「山積み分析機能」をご紹介します。

詳細はこちら

Tech Magazine


Informationimage

生産システム設計WEB講座

生産システム設計WEB講座

第4回 ものづくり日本大賞経済産業大臣賞受賞

第4回 ものづくり日本大賞経済産業大臣賞受賞

Tech Magazine
Practice of GD.findi

gdfindi_katsuyou

Concept & Technology
Innovation from LEXER

コンセプト&テクノロジー

Seminar
Innovative technologie

セミナー

Dialogue
Talk with men of wisdom

対談

Column
Message from the Intellectuals

コラム

鳥取県知事ビデオレター

Youtubeが御覧いただけない方はこちらから動画ファイルをダウンロードしてご覧ください。

Books

  • book4
  • book1
  • book2
  • book3
PAGETOP