セミナ

造る前に創る~グローバル時代の生産システム戦略

講演者
中村昌弘(工学博士)
レクサー・リサーチ 代表取締役
日時
2014年8月27日(水)
会場
目黒雅叙園 2F(東京都目黒区下目黒)

日経BPフォーラム「ものづくりフォーラム2014 Summer」での講演

日経セミナー0827会場風景1

本講演は日経モノづくり10月号と日経テクノロジーONLINE に掲載されました。
当社代表・中村昌弘がプレゼンテーションいたしました内容を、日経ものづくり10月号と日経テクノロジーONLINEでご紹介いただいております。
日経テクノロジーONLINEは以下のページをご参照ください。
http://special.nikkeibp.co.jp/ts/article/ad0i/173325/

概要は以下の通りです。

「日本のものづくりは現場における改善によって発展してきたが、現場頼みも限界がある。」
その具体的な方法として「生産モデル」を導入することである。生産モデル上で、エンジニアリングチェーンとサプライチェーンの情報を連携させ、両者を生産モデル上でシミュレーションし、早い段階で問題を検出し対応することが重要である。

そのために当社が提案するのは、「GD.findi」だ。特徴はPLMとERPをすべて統合しワンモデル化できること、その中で最適なモデルの組み合わせをシュミレーションできる。

GD.findiは、グローバル展開をはかる際にも大きな効果を発揮する。それを可能にしているのは制約条件を順次追加しながら最適なプランを検証できる点にある。更に日本と現地での作業要領や工程設計図を共有し、共通の生産モデルを繰り返しシミュレーションすることが可能だからである。

グローバル時代を迎えている現在「現場力で対応する」というアプローチは限界があるためが、生産技術者の意図が現地法人に確実に伝わるため、グローバルで徹底させることができる。

SIMコンセプトについては
下記をご覧ください。
  生産システムシミュレータ
GD.findi は下記をご覧ください。
gd.findi
 
gd.findi



セミナ


Informationimage

生産システム設計WEB講座

生産システム設計WEB講座

第4回 ものづくり日本大賞経済産業大臣賞受賞

第4回 ものづくり日本大賞経済産業大臣賞受賞

Tech Magazine
Practice of GD.findi

gdfindi_katsuyou

Concept & Technology
Innovation from LEXER

コンセプト&テクノロジー

Seminar
Innovative technologie

セミナー

Dialogue
Talk with men of wisdom

対談

Column
Message from the Intellectuals

コラム

鳥取県知事ビデオレター

Youtubeが御覧いただけない方はこちらから動画ファイルをダウンロードしてご覧ください。

Books

  • book4
  • book1
  • book2
  • book3
PAGETOP