News&Topics

press

弊社代表が執筆した「2040年モノづくりビジョンとCPPSコンセプト」が経済産業省「2019年ものづくり白書」に掲載

この度、経済産業省が発刊した2019年版製造基盤白書(ものづくり白書)に、弊社代表が幹事を務めて執筆を推進した 「2040年モノづくりビジョンとCPPSコンセプト」(日本機械学会つながる工場CPPS研究分科会) が掲載されましたのでお知らせいたします。製造基盤白書(ものづくり白書)とは、経済産業省が日本のものづくりの現状分析と将来の展望をまとめた実情報告書です。

「2040年モノづくりビジョンとCPPSコンセプト」 は、 日本機械学会つながる工場CPPS研究分科会において、 生産システム分野におけるサイバー・フィジカル・システムについて、現状技術、最新技術を調査しつつ、将来のあり方について整理、明確化するために設立されました。2019年5月には本分科会が掲げるCPPSコンセプトの位置づけと研究活動の報告結果を取りまとめており、これまでの取り組み、研究結果が日本のものづくり向上の具体的な方策として評価され、この度2019年版製造基盤白書(ものづくり白書)掲載に至りました。

2019年版製造基盤白書(ものづくり白書)は、経済産業省のホームページより閲覧することができます。
https://www.meti.go.jp/report/whitepaper/mono/2019/honbun_pdf/index.html
掲載頁は下記URLの144ページをご参照ください。
第3節 世界で勝ち切るための戦略-Connected Industriesの実現に向けて-(PDF版)」

つながるサイバー工場研究分科会については以下をご参照ください。
https://www.jsme.or.jp/msd/sig/cpps/index.html


PAGETOP