News&Topics

topics

中部産業連盟と連携し、製造現場診断プログラムを開始いたします。

現在の多品種生産時代では、製品のニーズに合わせて生産現場も変わりつつあります。この傾向は大手メーカーのみならず多くの中小企業でも見られ、日本のものづくり全体が先進的な知識や技術に挑んでいます。しかしながら現実問題、自社の生産ラインの改善を試みても、知見・経験が無いためにニーズに合わせた対応に遅れてしまうことがしばしばです。
一般社団法人中部産業連盟では、製造現場の生産性向上・原価低減を目的にした現場診断コンサルティングを展開しており、工場・物流を始めとするお客様に様々なご提案を行っております。

この度開発いたしました「製造現場診断プログラム」は、中産連コンサルタントによる従来の現地現物の診断に、弊社の生産シミュレータ「GD.findi」を導入したものとなっております。
データを入れ込んだバーチャル工場から、現場の状況をビジュアルと数字で把握・分析しながら、関係者間で問題点を共有することができ、より納得感が得られる改善案をご提案することができます。


プログラムの概要


本プログラムのご利用に関するお問い合わせは、こちらまでご連絡ください。
 <お問い合わせ先>
(一社)中部産業連盟マネジメント事業部第1部 担当:森
TEL:052-931-9825 E-mail:mori@chusanren.or.jp


PAGETOP