News&Topics

seminar

日本機械学会にてシミュレーションによる生産システム設計講座を開催いたします。

日本機械学会主催にてシミュレーションによる生産システム設計講座を開催いたします。

近年では、第4次生産革命の実現に向けた活動として,IoTの活用と共に全体最適を司る生産システム設計がひとつの焦点になってきています。

生産システム部門では,生産ライン設計の基本的な知識や設計のノウハウを修得し、よりよい生産ラインづくりをできるようになるために,「つながる工場のためのIoT活用生産システム設計講座 ベーシック編」を企画いたしました。
20161202_1

【開催日】
2017年7月27日(木) 10:00~17:00

【協 賛】
東京理科大学,(株)レクサー・リサーチ

【定 員】
20名
申込先着順で定員になり次第締切ります。
なお、生産シミュレータの操作を指導する指導員が限られておりますので、申込前に下記問合せ先へE-mailで定員の有無をご確認下さい。

日本機械学会 会議室
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館5階/電話 (03)5360-3500/JR 総武線「信濃町」駅徒歩1分)

【受講料】
会員30 000円、会員外45 000円、学生員10 000円、一般学生15 000円
入金後は取消しのお申し出がありましても受講料は返金いたしませんのでご注意願います。

【申込方法】
申込者1名につき、Web(http://www.jsme.or.jp/kousyu2.htm)からお申し込みください。

詳細は以下のURLよりご覧ください。
https://www.jsme.or.jp/msd/html/95/17-57.html/
PAGETOP